第十五番札所【新那智山今熊野観音寺(観音寺)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第十五番札所 新那智山今熊野観音寺(観音寺)

御本尊は大師が熊野権現より授かった一寸八分の観音像を体内仏として自ら彫刻された十一面観世音菩薩であります。 後白河上皇は、当山を深く信仰されて新那智山と号し、今熊野観音寺と称されました。

ご詠歌
宗派:真言宗泉涌寺派
本尊:十一面観世音菩薩
開基:弘法大師
創立:天長年間(824~834)