第八番札所【豊山長谷寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第八番札所 豊山長谷寺

本堂も本尊も大きい。そこまでの長い登廊を行く。山を背にした谷間に広がり、西国札所でも大寺の一つ。ゆるやかな石段沿いに白壁の築地塀が延びる。ボタンの花の名所として有名だが、他にも多彩な花々が美しい寺を飾る。長谷観音と花の寺である。

ご詠歌
宗派:真言宗豊山派(総本山)
本尊:十一面観世音菩薩
開基:徳道上人
創立:朱鳥元(686)年