第二十八番札所【成相山成相寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第二十八番札所 成相山成相寺

日本三景の一つ天橋立を一望する景勝地にあり、本尊は「身代わり観音」や「美人観音」として有名である。また、願い事が必ず成り相う(かなう)お寺としても知られている。
他にも悲しい伝説を秘めた「撞かずの鐘」や、左甚五郎作の「真向の龍」、雪舟筆「天橋立図」にも描かれた五重塔も平成17年に復元される。
本堂、鎮守堂、鐘楼は京都府指定文化財となっている。

ご詠歌
宗派:橋立真言宗
本尊:聖観世音菩薩
開基:真応上人
創立:慶雲元(704)年