第二十二番札所【補陀洛山総持寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第二十二番札所 補陀洛山総持寺

総持寺の千手観音様は、亀に乗った観音様として有名で、子育て観音様、火除け、厄除け観音様と呼ばれています。また、開山中納言山蔭卿は本尊像立に際し、千日間に亘り料理を御供えした縁により包丁道の祖として、祀られています。毎年4月18日には、中納言様の後賓前に於いて、包丁式が行われます。

ご詠歌
宗派:真言宗高野山派
本尊:千手観世音菩薩
開基:中納言藤原山陰
創立:寛平2(890)年