第二十七番札所【書寫山圓教寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第二十七番札所 書寫山圓教寺

当山は、約一千年前に(康保3年)性空上人(しょうくうしょうにん)によって開かれ、西の比叡山とし言われるように、鎮護国家の道場でその中心になるのが大講堂である。
摩尼殿(本尊如意輪観世音菩薩)は西国第二十七番の霊場として、今も全国から参詣者多く、その信仰の中心である。
境内は史蹟に指定され、重要文化財も二十数件、数百年の樹林に囲まれ深厳そのもである。

ご詠歌
宗派:天台宗
本尊:六臂如意輪観世音菩薩
開基:性空上人
創立:康保3(966)年