第三十二番札所【繖山観音正寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第三十二番札所 繖山観音正寺

近江国は、日本のほぼ中央に位置するが、その近江国でもまた中央、すなわち日本の「臍(へそ)」ともいうべき要衝に位置するのが、標高432.9メートル の繖山(きぬがさやま)、別名観音寺山であります。西国三十二番札所・観音正寺は、貴人にさしかざす衣蓋(きぬがさ)のようにふんわりとした美しい山容か ら名付けられたこの繖山の山中にひっそりと佇(たたず)んでいる。

ご詠歌
宗派:天台宗(単立寺院)
本尊:千手千眼観世音菩薩
開基:聖徳太子
創立:推古天皇13(605)年