第五番札所【小川山語歌堂】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第五番札所 小川山語歌堂

武甲山を正面に見ながら野良道を行くと小さな仁王門に出会う。 このお堂は、長興寺の壇徒であった本間孫八が、慈覚大師の作と伝えられている観音を得て、これを安置するために建立した。 納経は、250mほど離れたところにある長興寺でおこなわれている

ご詠歌

宗派:臨済宗南禅寺派
本尊:准胝観世音菩薩