第三番札所【岩本山常泉寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第三番札所 岩本山常泉寺

民家の間を抜けると、田がひらけ野良道の先に本堂が見える。春の桜の時期には本堂の墨色と淡い桜色の対比が美しい。 本堂は、弘化4年(1847年)に焼失したが、安政5年(1858年)に再建された。 本堂左手の観音堂は、明治3年(1870年)に秩父神社境内にあった蔵福寺の薬師堂を移築。軒には、みごとな海老虹梁の龍の籠彫を見ることが出来る。

ご詠歌

宗派:曹洞宗
本尊:聖観世音菩薩