第三十四番札所【日沢山水潜寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第三十四番札所 日沢山水潜寺

秩父札所の三十四番は、百観音の大悲を一寺に集め御利益を得たいとの願いにより、西国・坂東・秩父の各三十三の札所に一ケ寺を加えることとなり、水潜寺が日本百観音結願寺になったと伝承されている。 観音堂前には、百観音宝前のお砂を納めたお砂踏みがあり、この上で拝めば百観音巡礼の功徳が得られると信じられている。 結願したら、「みずくぐり」の岩屋で身を清めてから俗界へ帰るのが習わしになっている。

ご詠歌

宗派:曹洞宗
本尊:千手観世音菩薩