第三十三番札所【延命山菊水寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第三十三番札所 延命山菊水寺

赤平川に沿った田んぼの間の道を行くと道端に石標があり、そこから参道がのびている。参道をすすむと「正大悲閣」の額を掲げた入母屋造りの本堂が見えてくる。 寺の庭に「菊水の井」という名井があったことから寺名になったという。 本尊の聖観世音は、一木造り一材ほどの立像で藤原時代の作。別に本尊を模した聖観世音の立像があり、室町時代の作といわれる。

ご詠歌

宗派:曹洞宗
本尊:聖観世音菩薩