第一番札所【誦経山四萬部寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第一番札所 誦経山四萬部寺

落ち着きのある発願の寺。本堂(観音堂)は、元禄10年(1697年) 建立の建造物で、埼玉県指定有形文化財。本堂正面欄間の地獄極楽の彫刻は必見。
四萬部寺の名は、性空上人の弟子幻通が4万部の仏典を読経して、経塚を築いたことに由来。毎年8月24日には大施食会が行なわれ、関東の三大施食の一つとして有名。

ご詠歌

宗派:曹洞宗
本尊:聖観世音菩薩