第十番札所【遊石山新光寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第十番札所 遊石山 新光寺

創建は定かではない。新光寺略縁起に、遊石山観音院と号し、本尊の聖観音は、行基大士の作と伝え、慶安2年(1649)に観音堂領として、幕府から六石の朱印が出されている。寛政2年(1790)の寺社書上には、「三間四面のお堂」と記録されている。

ご詠歌

宗派:真言宗豊山派
本尊:聖観音