第二十八番札所【寶雲山瀧泉寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第二十八番札所 寶雲山 瀧泉寺

当初、京都仁和寺、御室御所の直末で平安時代に開山されたが、現在は、真言宗智山派に属している。また、日本の貴重な花ハスも数多く栽培されている。これは完成した胎蔵曼陀羅と本尊千手観音が別名蓮華王と称されることに因んで奉納されているものである

ご詠歌

宗派:真言宗智山派
本尊:千手観音