第二十二番札所【光明山圓照寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第二十二番札所 光明山 圓照寺

平安の初期宗祖弘法大師龍燈桜の奇瑞を感じ、霊泉を加持して堂宇を創立したと云う。鎌倉時代の初期には、武蔵丹党の加治氏の菩提寺として円照上人が、弁財天を勧請し諸堂を整備して開山となった。

ご詠歌

宗派:真言宗智山派
本尊:阿弥陀三尊