第二十七番札所【栗原山勝音寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第二十七番札所 栗原山 勝音寺

鎌倉建長寺72世勅諡佛印大光禅師、久菴僧可大和尚が阿弥陀如来を本尊として、応永3年8月創立。江戸初期罹災し4世隣藝和尚(平沢の金剛寺駒高の安州寺を創立)により再興するものの天保8年本堂を焼失し現在に至る。

ご詠歌

宗派:臨済宗建長寺派
本尊:千手観音