第二十一番札【諏訪山高正寺】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第二十一番札所 諏訪山 高正寺

約800年ほど昔鎌倉時代の初期、この地の豪族金子余市近範公によって開創された古刹。また聖観音像は、左の御手に蓮華蕾ではなく、開花した蓮華拈じておられる飛鳥形式の御影である。

ご詠歌

宗派:曹洞宗
本尊:虚空蔵菩薩