第九番札所【野老山實蔵院】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第九番札所 野老山 實蔵院

寺歴については、宝暦3年と文政7年の2度の大火で、古文書、縁起類はすべて焼失して明らかではないが、古半鐘には、正平7年新田義興によって開基されたとの銘がある。現在の本堂は、嘉永3年に再建され、本尊は大日如来、同本尊の脇侍として、聖観世音菩薩が安置されている。

ご詠歌

宗派:真言宗豊山派
本尊:大日如来